ココナツオイルでアルツハイマー病の進行を抑えたメアリーのお話

アルツハイマー病は未だによく分からない進行性の
神経変性疾患です。

最終的には寝たきりになる病ですが、高齢化と共に患者数が激増し、
日本や諸外国でも大きな社会問題になっていますね。

順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座教授で、
テレビや雑誌等での分かりやすい解説に定評がある
白澤卓二先生が監修された
「アルツハイマー病が劇的に改善した!米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能」
(ソフトバンククリエイティブ)翻訳本をご紹介しますね。

メアリー・T・ニューポート医師はオハイオ州出身の小児科医でした。

愛する夫スティーブが若年型アルツハイマ-病を発症し、病気が進行する夫を
辛抱する介護する中で、あらゆる治療の可能性を模索しました。

新薬の臨床試験にスティーブを参加させようとしましたが、病気が進行しすぎているため
参加できませんでした。

そんな中、「AC-1202」という中鎖脂肪酸の臨床試験を偶然見つけます。

この中鎖脂肪酸は食品として商品化されていて、そのことを突き止めた
メアリーは、更にこの中鎖脂肪酸がココナツやパームオイルから抽出されることを
突き止めます。

ココナツオイル

早速、ココナツオイルをオートミールに加え、スティーブに食べさせたところ、
その日のうちに劇的な症状の改善があったのです。

それ以来、ココナツオイルを3年にわたり、愛するスティーブに食べさせ続けました。

結果、アルツハイマー病の症状を改善させ、病気の進行を食い止めることに
成功したのです。

最近では、アルツハイマー病は3型糖尿病とも呼ばれています。

アルツハイマー病の脳では、インスリンの効きが極端に悪くなっているためです。

インスリンの効きが悪くなると、神経細胞は糖の一種、
グルコースが使えなくなり、記憶障害などの神経症状を悪化させると考えられます。

けれど、神経細胞はグルコース以外にケトン体という脂肪酸の代謝産物を
エネルギーとして利用することが出来るのです。

このメアリー医師の著書は、病気の進行を食い止める薬がなかった数多くの
アルツハイマー病患者とその家族に光を与えるかもしれません。

治療に使ったココナツオイルは自然食であり、一般に市販されている食品である点が、
これまでのアルツハイマー病の治療戦略と異なります。

「ココナツオイル療法」は実践しやすく、しかも劇的に症状が改善する人は
数日でその効果が確認されています。

治療効果の”本体”と考えられるケトン体は、グルコースに代わる脳の
優れたエネルギー源で、これまでケトン体ダイエットや低糖質ダイエット
等で注目された代謝産物であり、認知症の家族を抱える日々の介護に悩んでいる
人たちに大きな福音をもたらす可能性を秘めていると伝えています。
★こちらも参考に


スポンサードリンク

関連記事

害虫に効くハッカ油よりすごいっていうヒバ油ってどんなの?

ヒバ油って青森のヒバの木材から採れる天然の精油のこと。 青森ヒバは秋田杉、木曽檜と並んで日本三

記事を読む

柚子を使いこなしてその恩恵を丸ごとゲット!

柚子は、日本では奈良時代から親しまれてきましたが、 その割には、焼き魚に搾ってかけたり、お吸い物に

記事を読む

酵素ダイエット ホントに痩せるの?痩せるからくりは・・・

このところ、酵素ダイエットが流行っていますが、 酵素を摂取すれば本当に誰でも簡単に痩せられるのかし

記事を読む

こめ油って?危険?実際はどうなの?

最近こめ油への評価が上がっています。 植物油には、消費量が多い順に 菜種油、大豆油、コーン油、

記事を読む

ココナッツオイル が良いとされる訳

「ココナッツオイル」 最近よく耳にしますがどうして そんなにいいって言われるんでしょうか?

記事を読む

ブロッコリースプラウト 毎日買うのも大変!じゃあお家で栽培しちゃいましょう♪

アンチエイジング,がん予防,肝機能アップ,デトックス! 凄い効果のブロッコリースプラウトをお家

記事を読む

その早食いが豚になる!ホントよ!

その一口が豚になる・・・よりも怖いのが 早食いです。 同一の対象者を3年間追跡調査し(縦

記事を読む

アミノ酸とは? 意外と知られていない効果とスコア

アミノ酸とは私たちの身体そのものがアミノ酸でできていると言ってもいいほど 大きなウェイトを持つ

記事を読む

今迄の卵の常識丸つぶれ!? 卵の新常識のあれこれ!

最近卵への認識が変わってきました。 卵の栄養成分や、ちょっと気になるコレステロールとの関係をお

記事を読む

シリカ(ケイ素)って?知らないと損しちゃうかも!

今シリカ(ケイ素)に注目が集まっています。 シリカって?岩石や土壌、粘土などを構成している元素

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑