防災用非常食は 「ローリングストック法」で備蓄しましょう

9月1日は防災の日です。

防災の日

日頃からいざという時のために対策をしておきましょう。

非常食、「気が付いたら消費期限が大幅に過ぎていて全て廃棄した」という事の無いよう
「ローリングストック法」で備蓄しましょう。

「ローリングストック法」とは、日常的にレトルト食品などの非常食を
多めに買っておき、1か月に1,2度食べて消費したらその分を
改めて補充するという方法です。

非常食

「ローリングストック法」は、賞味期限切れの無駄がなくなる他
消費期限の短いレトルト食品等も非常食として使えます。

普段から缶詰のパンや発熱剤で温められるレトルト食品などを買いましょう。
おススメはレトルトおかゆ。
冷たくてもおいしく、水分が多いので水分補給にもなりのども渇きにくいためです。

備蓄の缶詰としては、魚や肉だけでなく、野菜(トマト、コーンなど)や
フルーツの缶詰なども加えておきましょう。

1~2日は冷蔵庫・冷凍庫の食材を活用

冷凍庫にご飯や食パン、野菜、冷凍食品を備蓄しておく。それを自然解凍して食べる。

3~7日「ローリングストック法」で備蓄した非常食を活用

普段から「ローリングストック法」で食べているものが災害時の食卓に並び、
安心して食事を採ることができるはずです。

日常的に使い続ける中で、使いこなす知識やスキルを身につけていけば、
いざという時にも慌てることなく対応できるでしょう。

1週間を想定した上で重要となる防災グッズの中でも必需品として
セットしておきたい防災グッズが「カセットコンロ」です。

過去の被災者の多くは、災害後の避難生活の際に“温かい物”が食べたかったそうです。

電気やガスが止まっていても、備蓄しているお気に入りのレトルト食品などを
さらにおいしくいただくために、カセットコンロは大変重宝します。

普段の鍋用に準備されている家庭も多いと思いますので、カセットボンベの買い置きを
少し多め(15~20本)置いておくといいですね。

非常食を食べる時の食器として活用できるのが、新聞紙とポリ袋です。

新聞を使って「折り紙」の技で「コップ」や「船」の形を作り、
それにポリ袋でカバーをすれば簡易食器の出来上がりです。

おわん型

コップ型
NHK備える防災より

 

 


スポンサードリンク

関連記事

あさイチでも取り上げられてた「コロリアージュ」って!?

「コロリアージュ」っていうのはフランス語だそうですが、 日本語では塗り絵のことです。 塗り絵

記事を読む

防災グッズ色々お目見え 日ごろの備えを意識しましょう

⦿美味しい非常食セット まずは何はともあれ非常食セットです。 ★美味しい非常食セット

記事を読む

痛バッグって?

そのまま「痛いバッグ」の略した言い方です。 「痛い」って言うのは「頭が痛い」とか「お腹が痛い」

記事を読む

ハンバーガーを素敵にきれいに食べる3つのコツ!

「ハンバーガーは大好きだけど、人前で食べるにはチョット」 「かぶりつく顔を彼に見られたくないわ」

記事を読む

夏の間に汗や臭いが付いたソファのお手入れは?

夏の暑い間に汗の臭いや皮脂を含んでしまったソファの汚れにお悩みではありませんか? 季節の変わり

記事を読む

もうすぐオフィス街の路上販売のお弁当屋さんが無くなる・・・!?

ランチはオフィス街の路上販売のお弁当が定番と言う方も多いんじゃないかしら。 お気に入りのお弁当

記事を読む

「トピアリー」気軽に樹木で造形しませんか!

トピアリーはヨーロッパで生まれた園芸で、日本タオピアリー協会では「植物を 人工的・立体的に形作る造

記事を読む

お墓参りの際のお墓の掃除と正しい手入れって?準備するものは?

夏休みやお盆、お彼岸のお墓参りは御墓を手入れするチャンスです。 丁寧に掃除をしてお墓を綺麗にし

記事を読む

自分の身体は 脳内独り言 を操って自分でコントロールできる!?

体の機能をコントロールしているのは、脳です。 脳がどのような信号を出しているのか一番分かりやす

記事を読む

5感で味わうクラフトビール

食欲の秋はビールも一層美味しく感じられますね。 最近は色、香り、味をまるでワインのように楽しむ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑