ルーペ持参で 苔観察 & 苔婚活 楽しむ人気の旅

今、岩谷樹木に生える苔の観察を楽しむ人向けに、ホテルなどが宿泊プランを相次いで
企画して人気を博しています。

又観葉植物から始まったボタニカル・ブームで女性たちは
水草、エアプランツ、多肉植物など、次々と広がりを見せている中、苔にも関心を持ち
「苔ガール」と呼ばれる人たちがいるほど人気が急上昇中なのです。

東日本大震災後、十和田・奥入瀬エリアでは、新たな観光資源として
苔に着目し、地元のネイチャーガイドたちが集まり
「モス(苔)プロジェクト」を推進しています。

そんな中、苔好き女性向けに2013年から星野リゾートが運営する奥入瀬渓流ホテル
(青森県十和田市)は女性向けの宿泊プラン「苔ガールステイ」
を企画。

奥入瀬川流域に約300種の苔が生育してることに着目したのです。

今迄は夏の3カ月間限定で、女性限定の滞在プラン「苔ガールステイ」を提供していましたが、
2015年からは4月~11月まで拡大されました。

苔ガール

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルの「苔ガールステイ」プランでは、
苔をイメージした料理を揃えたディナーや、苔色のカクテルも提供しています。

利用しているのは30代から40代の女性が中心で、ひとり旅の利用者も多いそうです。

苔の観察コースを100m進むのに1時間もかける人もいるとか。

苔の観察1

また苔好き男女をターゲットにした婚活イベントも登場しています。

和歌山県田辺市を中心に活動している「恋ゼミプロジェクト実行委員会」は2015年2月末、
いっしょに苔玉(植物の根を用土で包んで球状にし、
表面に苔を貼ったもの)を作る婚活イベントを開催。

参加者の中から2組のカップルが誕生したそうです。

長野県・白駒池周辺の4つの山小屋などで作る「北八ヶ岳苔の会」は、11年から
「苔の観察会」を定期的に開いています。

山小屋に1泊し、専門家が同池周辺の原生林などを案内生態を講義しています。

個性的で可憐な姿に癒されるようですね。

苔の観察

「苔三昧」岩波書店は今年3月に出版されたばかりですが、全国70か所の寺院などの
苔庭を写真付きで紹介しています。

著者の大石善隆さんによると国内には約1700種の苔が生育し地域固有種も多いとか。

これから秋になると紅葉と苔の色の対比も美しく、ルーペ持参で
観察の旅に出かけるのもおススメです♪


スポンサードリンク

関連記事

夏休み ペットと泊まれるお宿

愛犬・ペットといつも一緒にいたい。でも旅行もしたい。 大好きなペットは家族の一員だから

記事を読む

高野山 観光

2004年に世界遺産に認定された真言密教の聖地、高野山。 平成27(2015)年は

記事を読む

誰と行く?カップルにお勧め 夏休み旅行!夜景を二人で~

夏休みどこに行くかもう決めましたか? 年に1度の夏休みを大切な人と一緒に過ごしませんか?

記事を読む

夏休み家族旅行は何処へ? そうだコテージに行こう

夏休みの家族旅行はお決まりですか? 家族旅行を開放的で思い出深くその上できればリーズナブルにし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑