あさイチでも取り上げられてた「コロリアージュ」って!?

「コロリアージュ」っていうのはフランス語だそうですが、
日本語では塗り絵のことです。

塗り絵っていうと子供のってイメージがありますが、
実は今大人の女性の間、特に美意識の高い女性たちの間では、
ハイセンスな塗り絵がでちょっとしたブームになっています。

塗り絵

火付け役はスコットランドの女性作家による「ひみつの花園」という本。

この本を子供の頃読んだ方もいらっしゃると思いますが、
私も「秘密の花園」を読み聞かせてもらい、子供ながら心ときめかせながら
想像を膨らませたことを思い出しました。

「大人の塗り絵」は認知症予防っていうことである程度
認識されていることと思いますが、塗り絵をしているときは脳が活性化して
エライことになってるんですって!

kororia-jyu

高齢者の方だけでなく、今、ストレス社会において精神衛生を良好に保つ
効果がとても大きいことが分かっています。

 

アートセラピーとして

そもそも「アートセラピー」とは、芸術を通じて自己認識を高めたり、ストレスやトラウマに立ち向かう力を
得ようとする精神療法のこと。
比較的新しい治療分野の一種で、20世紀中頃からイギリスやアメリカで発達しました。

 

1.ストレス発散

2.リラックス効果

3.脳を大きく活性化

4.認知症の進行抑制

5.PMS(月経前症候群)

等の効用があるそうです。

「コロリアージュ」の人気の秘密は
その間美しく描くことだけを考え集中するので
ストレスが発散され、又作品に塗る人の個性が出て、
満足感が得られる点にもあるようのようです。

世界中でヒットした中で、ブラジルでは120万部が売れ色鉛筆が
品切れするほどの社会現象にもなり、
日本では色付けした作品をSNSに投稿し、コロリアージュを楽しむ
塗り絵ファンの輪が広がっています。

図案はDLすることも可能です。

それでは物足りない方は↓

画材も色も全て自分で自由に決めて自分の作品を作り上げていくうちに
いつの間にかストレスからも脱出してるに違いありません。

 


スポンサードリンク

関連記事

5感で味わうクラフトビール

食欲の秋はビールも一層美味しく感じられますね。 最近は色、香り、味をまるでワインのように楽しむ

記事を読む

世界にファン「ウルトラマン」生誕50年・「ゴジラ」生誕60年 さりげなくコラボ

日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」が登場して来年で50年。 怪獣「ゴジラ」は昨

記事を読む

ハンバーガーを素敵にきれいに食べる3つのコツ!

「ハンバーガーは大好きだけど、人前で食べるにはチョット」 「かぶりつく顔を彼に見られたくないわ」

記事を読む

お墓参りの際のお墓の掃除と正しい手入れって?準備するものは?

夏休みやお盆、お彼岸のお墓参りは御墓を手入れするチャンスです。 丁寧に掃除をしてお墓を綺麗にし

記事を読む

もうすぐオフィス街の路上販売のお弁当屋さんが無くなる・・・!?

ランチはオフィス街の路上販売のお弁当が定番と言う方も多いんじゃないかしら。 お気に入りのお弁当

記事を読む

申年には縁起物の 赤い下着 で勝負しましょう!

来年2016年は12年に一度の申年にあたります。 古くから「申(サル)」は「去る」を意味し、

記事を読む

自分の身体は 脳内独り言 を操って自分でコントロールできる!?

体の機能をコントロールしているのは、脳です。 脳がどのような信号を出しているのか一番分かりやす

記事を読む

防災用非常食は 「ローリングストック法」で備蓄しましょう

9月1日は防災の日です。 日頃からいざという時のために対策をしておきましょう。

記事を読む

夏の間に汗や臭いが付いたソファのお手入れは?

夏の暑い間に汗の臭いや皮脂を含んでしまったソファの汚れにお悩みではありませんか? 季節の変わり

記事を読む

痛バッグって?

そのまま「痛いバッグ」の略した言い方です。 「痛い」って言うのは「頭が痛い」とか「お腹が痛い」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑