浴衣レッスン②歩き方

浴衣可愛くって素敵ですね。

この季節気軽に着れる浴衣。

浴衣

何にでも拘束があるからこそ生まれる美しさと言うものがあるように思いますが、
着物にも同様に歩き方、階段、乗車のしかたなど立ち居振る舞いで
その美しさが際立つ気がします。

街で着物姿を見かけるとやっぱり注目してしまいます。

日本人であれば誰だって着物姿は美しいものです。

ですから美しくないと言うのはその容姿ではなくてその動き・立ち居振る舞い
のことですね。

着物を着た時の独特の立ち居振る舞いを楽しんでこの夏浴衣美人に挑戦しましょう。

歩きやすくするための裏ワザ

浴衣の場合裾よけを付けている場合です。

●裾割りをする

人前では見せられない格好なのでこっそり行ってくださいね。

着付けの後、足を肩幅に開き、裾を左右に開くよう軽~くスクワットするような感じで
膝を軽く2~3回曲げます。

浴衣の裾まわりの窮屈さが緩和されたら大丈夫です。

真っ直ぐに立ち、上前と下前をきちんと整えておきましょう。

裾割りをしておくと裾が開きやすくなるためとても歩きやすく、着崩れも防いでくれます。

これをするのとしないのとでは後々大違いです。

歩き方です

●狭い歩幅で歩きましょう

浴衣を着ると裾まわりに合わせて自然に歩幅が狭まり、内股ぎみになります。

歩きにくいと感じるその歩き方が、着物や浴衣では自然で美しいので
それが当たり前だと思って静々歩いてください。

背中に帯があるため背筋もシャンと伸びるので、美しい姿を保ちながらで歩けます。

●下駄と足裏が離れないように歩きましょう

下駄

下駄と足が離れるとカランカランと大きな音を立てるので
しっかり足先に力を込めて下駄と足裏が離れないようにしましょう。

● 手も大切

歩幅を狭く静々と歩いていれば手は振らなくて済みますし
腕もだらんと伸ばさないで、少し肘を曲げほんの少し袖の中に引っ込めるといい感じです。

少し肘を曲げ

● 上前をおさえると安心だし奥ゆかしく見えます(^^)

少し肘を曲げほんの少し袖の中に引っ込める

右手で右の太ももの脇のあたりの上前を軽くおさえながら歩くと
少々急ぎ足で歩いたり風が吹いたりしても裾がめくれ上がることもなく安心ですし、
上前にそえた右手が奥ゆかしく見え素敵です。
最初に着物で歩いたときに感じた歩幅や足の動きを心に留めておけば、
自然と美しく歩けてるみたいですよ。

本人は歩幅が狭まり、内股ぎみなのが歩きにくいって感じてるかもしれませんが
よそ目にはそれがしとやかで美しく見えてるってことを忘れないで
自信をもって歩きましょう。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

春キャベツ キャベツの美味しい旬の時期

キャベツの祖先は「ケール」なんです。 (英)Cabbage (仏)Chou(シュークリームの名前は

記事を読む

ほたるを見に行こう~ 観賞スポット 関西

ホタルは豊かな自然のバロメーター、日本の季節を感じることが出来る 素敵な光のイルミネーションです。

記事を読む

あじさい祭り 千葉県

・昭和の森 展望台から九十九里平野や太平洋の眺望、「日本の都市公園100選」に数えられ

記事を読む

沈丁花(ジンチョウゲ)の香りはお好きですか?

今年も沈丁花の香りがそこここでしてきました。 沈丁花の開花は、その姿を見るより先に匂いで分かる

記事を読む

イースター2015年はいつ?イースターエッグやうさぎって?

イースターとはキリスト教の文化で、キリスト教の行事の中でも最も重要なもので 十字架に架けられたイエ

記事を読む

あじさい見どころとあじさい祭り 神奈川県

・横浜・八景島シーパラダイス あじさいの滝、あじさい坂、あじさいロードなどに2万株の紫

記事を読む

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう? 「山の日」として設定され

記事を読む

コンクリート壁に、小さな赤いムシ…タカラダニ・人への被害は?危険?

若葉の季節、5月から梅雨に入る6月にかけて大量に発生・・・ 8月には全然見かけなくなる不思議な赤い

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

2015年一段と盛り上がるハロウィンパーティ

2015年一段と盛り上がるハロウィンムード もう街はハロウィン一色! いたるところでハロウィンの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑