イースター2015年はいつ?イースターエッグやうさぎって?

イースターとはキリスト教の文化で、キリスト教の行事の中でも最も重要なもので
十字架に架けられたイエス・キリストが絶命した3日後に
一部の弟子達の前に姿を現したと言われる日の事で、
生き返ったということを祝うお祭りです。

生き返ったと言う表現ではなく復活したと言う表現になり
日本語では復活祭と言われています。

イースターは毎年日付が変わります。

その日付は、「春分の日(3月21日)以後の最初の満月の次の日曜日」と
定義されているからだそうです。

ここでいう「春分の日」は3月21日に固定されていて、

「満月」は教会暦朔望表によるもので、
日本の暦の「春分の日」や「満月」ではないんですって。

2015年のイースターは、 4月5日です。

なぜ西洋ではイースターエッグと言ってイースターに卵の殻を染めたり、
スーパーでうさぎのチョコレートが売られていたりするのんでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イースターは復活祭(キリストの復活)のことなので、
卵はヒナが卵から生まれることを
イエスが復活したことを結びつけたもので生命の再生、誕生を現し、
ウサギは子供をたくさん産むので、生命力の象徴として扱われている
からだそうです。

又ウサギは卵を運んできたと言われています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵の殻を染めるのは、冷蔵庫のない時代、
卵をできるだけ新鮮に保存するため復活祭の日まで液ロウに浸していました。

これが後にロウを用いて色付け装飾を施す習慣になったと言われています。

卵を長持ちさせるために茹でて保存し、生卵との区別のため
殻を植物で染めたのが彩色の起源だという説もあります。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、春の到来を祝う気持ちで
卵やうさぎのモチーフを飾るのもいいかもしれませんね。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

デング熱 予防接種や予防方法はある?特効薬はある?

昨年は約70年振りにデング熱が発生し、代々木公園の一部が閉鎖され 世間が騒然となりましたが、今

記事を読む

虫除け 続々登場!着る?貼る?塗る?効果は?

虫除け商品の関心が今年は一段と高まっています。 昨年70年ぶりにデング熱が確認されたこと、アウ

記事を読む

ふるさと納税で 佐藤錦♪

ふるさと納税は、自治体への寄附金のことです。 個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民

記事を読む

ほたるを見に行こう~ 観賞スポット 関西

ホタルは豊かな自然のバロメーター、日本の季節を感じることが出来る 素敵な光のイルミネーションです。

記事を読む

あじさい祭り 千葉県

・昭和の森 展望台から九十九里平野や太平洋の眺望、「日本の都市公園100選」に数えられ

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~東京都

東京のホテル祭り、もう終わっちゃったのは省きました。 以下参考にして下さいね。 ●港区 白金

記事を読む

春キャベツ キャベツの美味しい旬の時期

キャベツの祖先は「ケール」なんです。 (英)Cabbage (仏)Chou(シュークリームの名前は

記事を読む

沈丁花(ジンチョウゲ)の香りはお好きですか?

今年も沈丁花の香りがそこここでしてきました。 沈丁花の開花は、その姿を見るより先に匂いで分かる

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

神楽坂まつり(ほおずき市・阿波踊り)2015・夏祭りデートで浴衣デビュー

今年も神楽坂まつりが、2015年7月22日~2015年7月25日の4日間 行われます。 情緒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑