虫除け 続々登場!着る?貼る?塗る?効果は?

虫除け商品の関心が今年は一段と高まっています。

昨年70年ぶりにデング熱が確認されたこと、アウトドアへの人気のためだと思われます。

虫除け

殺虫剤のメーカーは、様々なタイプの製品の開発に余念がありません。

身に付けたり、貼ったり、塗ったり虫除けの新時代とも言えそうです。

各社は続々と新商品を開発

●アース製薬

サラテクト ウォーターミスト

通常のミストより飛び散らなくて塗りやすく、アロエを配合して肌に優しくなりました。

ユーカノン クールシート

冷感成分を配合し、汗取り効果の機能も兼ね、今迄だと汗を拭いた後に
虫除けを塗らねばならなかったのを一回で済むようにしました。

●大日本除虫菊(キンチョウ)

虫コナーズPRO 服にかける虫よけスプレー クールタイプ

直接肌にかける必要がなく服の上から吹きかけて使用します。

汗の臭いを抑える成分も配合し、虫を寄せ付けなくしました。

●リンテックコーマー

リンテックコマース アロマの虫除けシール

肌の露出部分に近いシャツの袖や帽子等に貼って使うシールタイプの商品です。

ラベンダーから抽出した虫除け成分がシールの表面からのみ揮発するため
最長で12時間効果を発揮します。

●フマキラー

どこでもベーププレミアム

腕や足等に巻き付けるタイプで、プロペラが起こす風で体の周囲に薬剤を
散布します。

240時間も使用できる点も売りです。

●インセクトジャパン

虫よけメッシュパーカー

アメリカで開発された技術で、キク科の植物に含まれる虫除け成分を
人工的に再現した薬剤を付着させた生地「インセクトシールド」を使い、
自社で企画・開発したパーカーやTシャツなど衣料品約30種類を展開しています。

虫よけ一つにも選択肢がたくさん出来、使う場所等によって
一番便利なものを使い、虫の害から身を守りたいですね。

 


スポンサードリンク

関連記事

コンクリート壁に、小さな赤いムシ…タカラダニ・人への被害は?危険?

若葉の季節、5月から梅雨に入る6月にかけて大量に発生・・・ 8月には全然見かけなくなる不思議な赤い

記事を読む

新玉ねぎ 栄養と効果があまりにも凄い!一杯食べましょ!

玉ねぎは、日持ちを良くするために収穫してから 1カ月ほど乾燥させて出荷したものですが、 新玉ねぎ

記事を読む

日本三大競技花火大会と日本三大花火大会って違うの?

日本三大競技花火大会と日本三大花火大会って主旨が違うようです。 競技花火大会は単に花火を打ち上

記事を読む

御衣黄 桜をチェック!

御衣黄(ギョイコウ)はオオシマザクラ系のサクラで、 京都の仁和寺で栽培されたのが始まりというのが有

記事を読む

ネモフィラ 「死ぬまでに行きたい!日本の中の世界の絶景」青!

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園。 国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~埼玉県

夏の夜に幻想的なホタルの光を見に行きませんか! 各地の「ホタル祭り」があってホタルが観賞できる

記事を読む

浴衣レッスン②歩き方

浴衣可愛くって素敵ですね。 この季節気軽に着れる浴衣。 何にでも拘束があるからこ

記事を読む

神奈川新聞花火大会2015・2人で行きたい穴場スポットは?

堂々人気花火ランキング1位の神奈川新聞花火大会。 今年は節目の30回大会です。

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~東京都

東京のホテル祭り、もう終わっちゃったのは省きました。 以下参考にして下さいね。 ●港区 白金

記事を読む

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう? 「山の日」として設定され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑