コンクリート壁に、小さな赤いムシ…タカラダニ・人への被害は?危険?

若葉の季節、5月から梅雨に入る6月にかけて大量に発生・・・
8月には全然見かけなくなる不思議な赤い小さな虫。

潰すと真っ赤!

特に様々なコンクリート壁でうごめいているのを見かけます。

CZ8152052

こうやって書いてるだけで身体中痒くなってきました。

この虫はダニなんです。

タカラダニって言うそうなんですけど何処がタカラなのって
思わわず突っ込んでしまいそうです。

セミに赤いダニがくっついていてそれが宝物を抱えているように見えるということから、
この種のダニをタカラダニと呼ぶようになったと言われています。

そんなん見てもタカラとはとても思えないんですけど・・・又もや突っ込みたくなります。

大量に発生して洗濯物や干してる布団にくっついたりして
時には赤く染まっていたり・・・

家の中にまで侵入してきたり・・・

果たして人体には大丈夫なの?

ダニって言うんだから良いわけないって思ったり、
兎に角見たくありません。

で調べてみましたが、全国どこにでもこの季節見受けられるらしいです。

未だにその生活史や生態とか不明な部分がたくさんあるそうです。

私達が見かけるのはすべてメスらしいんですが、どうも単為生殖を行っているのでは
ということです。

人への害は・・・それが一番気になる処ですが
まだ不明なんですって!

ひゃ~

でも今のところ害を与えたという報告はなく、まず心配はないということです。

では何を餌にしてるのかと言えば、それもはっきりとは分からないそうです。

多分花粉を食べているようだと言うんです。

でもこれは成虫で、幼虫はコケなどを食べて育ち、
そしてセミや蜘蛛に寄生し体液を吸って育ち、満腹になると
地上に落ちて脱皮して成虫になるらしいです。

寄生と聞いただけでダメ、拒否させて頂きたいです!

成虫がコンクリート製の建造物に沢山いるということは、コンクリート等の多孔質の
孔に溜っている花粉や苔を食べて卵を産んでいるのではないかと推測されています。

そんなとこにも花粉がたまってるんだ!
え~卵!

実際花の花粉に群がっている姿もよく目撃されています。

takara_dani01

本来は屋外性なのであまり家の中には入って来ないそうです(ちょっとホッ)

見た目が気持ち悪いのとは裏腹にあんまり被害はなさそうなので
強烈な駆除は差し控え、でも目の前からは姿を消してほしいので
家の外壁には苔が付かないように注意し、なるべく水で外壁を洗い流すのが
いいのではないかと思います。

見かけたら殺虫剤を掛けたらすぐ昇天します。

殺虫剤はなんでもOKです。

只殺虫スプレーの成分は「残効性」がないので又同じ場所に発生してるので
根競べですね。

そこに餌となる花粉や卵を産んでると必ず発生すること
間違いなしです。

そのためには残効性のある薬剤をまくか外壁を徹底的に洗浄するか
ですね。

残存性のある薬剤は公共施設の駆除で指定される事もある安全性のある

「ノビマックス油剤」というのがあります。

又外壁洗浄には家庭用 高圧洗浄機 が確実ですね。

そこまでするかどうかは個人のお気持ち次第ってとこですね(笑い)



スポンサードリンク

関連記事

諏訪湖祭湖上花火大会 と 全国新作花火競技大会 って同じなの?

この花火を間違えて一緒に思う人もいるようですが、違うんです。 どちらも長野県諏訪湖で行うのは同

記事を読む

あじさい祭り 群馬県

あじさいは不思議な色の変化で見る人の心を別世界へと誘い、 なんともいえない癒しを感じます。

記事を読む

そうだ 潮干狩り に行こう!東海

今日は東海の潮干狩り場のご案内です。 伊勢湾・三河湾 潮干狩りカレンダー(平成27年)

記事を読む

浴衣レッスン③階段の上り下りと車の乗り降り

着なれない浴衣や着物で目の前に階段が立ちはだかったとき 思わず、ハタと立ち止まってしまいそうですね

記事を読む

日傘 これだけは知っていたいね!

紫外線を気にしなければならない季節になりました。 いつの間にか紫外線をたっぷり浴びてし

記事を読む

新玉ねぎ 栄養と効果があまりにも凄い!一杯食べましょ!

玉ねぎは、日持ちを良くするために収穫してから 1カ月ほど乾燥させて出荷したものですが、 新玉ねぎ

記事を読む

あじさい祭り 千葉県

・昭和の森 展望台から九十九里平野や太平洋の眺望、「日本の都市公園100選」に数えられ

記事を読む

神楽坂まつり(ほおずき市・阿波踊り)2015・夏祭りデートで浴衣デビュー

今年も神楽坂まつりが、2015年7月22日~2015年7月25日の4日間 行われます。 情緒

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

かたくりの花 可憐ですね~

私達の周りではほとんど見かけることはないカタクリの花。 かたくりの花はユリ科の多年草で、花が咲くま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑