デング熱 予防接種や予防方法はある?特効薬はある?

昨年は約70年振りにデング熱が発生し、代々木公園の一部が閉鎖され

世間が騒然となりましたが、今年もデング熱の媒体である蚊の
季節になりました。

20140902k0000m040111000p_size8-83d59

デング熱はデングウイルスによる感染症で、蚊によって人へ感染しますが、

人から人へうつる事はありません。
デング熱は蚊が媒介するウイルスから感染するもので、
主に日本にはいないと言われているネッタイシマカが媒介するのですが、
同様に媒体能力のある
ヒトスジヤマカが日本では秋田県以南に生息します。
ヒトスジヤマカは「やぶ蚊」として知られている蚊なんです。

昨年感染した女性は海外渡航がなかったということですから、
国内での感染でした。
感染してから2~15日症状のない期間があった後に、38~40℃の発熱、
激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹が見られます。

重症型のデング熱の場合は、死亡することもあります。

デングウィルスを持つ蚊は、溜った水があれば発生するので、
どこでも発生する可能性があります。

ヒトスジヤマカ(やぶ蚊)の時期は5月~11月位までが多く、
特に夏の時期はヒトが軽装になるため刺されやすくなるので注意が必要ですね。

このデング熱、事前に予防するための注射所謂予防接種はあるのでしょうか?

掛かったときの特効薬はあるのでしょうか?

今のところ残念ながらないのです・・・

予防方は只々蚊に刺されないように注意するしかありません。

では蚊に刺されないようにするには!
 

・森や林またはヤブなどに行く時は、長袖・長ズボンを着用する。
・蚊は、汗の臭いに反応するので外出先では汗をしっかり拭く。
・特に、乳幼児を連れて森やヤブにはいかない。
・虫除けスプレーを使用する。
 
ka-image-424x277

昨年は虫除けスプレーの品切れが続出でしたね。

 
 

今年は蚊のシーズンになる前に、虫除けスプレーを準備して
万全で夏を迎えたいですね。

昨年のデング熱流行を契機に蚊に対する警戒を続けていくことが必要ですね。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

父の日 2015年 してもらって嬉しいこと・貰って嬉しいプレゼント

2015年の「父の日」は6月の第3週目の日曜ですから6月21日ですね。 「父の日」には皆さん何

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~栃木県

文明の灯りを忘れ、自然の小さな生命の光を観賞しましょう! ●足利市 名草ほたるの里 25

記事を読む

虫除け 続々登場!着る?貼る?塗る?効果は?

虫除け商品の関心が今年は一段と高まっています。 昨年70年ぶりにデング熱が確認されたこと、アウ

記事を読む

そら豆 って栄養あるの?やっぱり塩ゆで?

ソラマメは初夏が旬の時期 名前の由来は実が空に向けて実るからなんですってね! ソラマ

記事を読む

あじさい祭り 群馬県

あじさいは不思議な色の変化で見る人の心を別世界へと誘い、 なんともいえない癒しを感じます。

記事を読む

土用の丑の日はウナギ!1度で3度美味しい名古屋名物「ひつまぶし」厳選8店 

7月24日は土用の丑の日ですね。 夏の暑さでバテ気味な身体にビタミンA・B1・B2・D・Eやミ

記事を読む

サンシュユ 春を告げる!

サンシュユは春を告げる花木のひとつとして切り花や庭木、公園樹として親しまれています。

記事を読む

沈丁花(ジンチョウゲ)の香りはお好きですか?

今年も沈丁花の香りがそこここでしてきました。 沈丁花の開花は、その姿を見るより先に匂いで分かる

記事を読む

三寒四温意味?正しい使い方してる?

三寒四温の意味は冬の間の時期に、 3日間の寒い日と、4日間の暖かい日が続き、 寒暖が繰り返される

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~東京都

東京のホテル祭り、もう終わっちゃったのは省きました。 以下参考にして下さいね。 ●港区 白金

記事を読む

Comment

  1. […] darkeye.biz 公園、キャンプ、バーベキュー、楽しいアウトドアはもちろん、外出には虫除けスプレーは必需品になりますね。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑