デング熱 予防接種や予防方法はある?特効薬はある?

昨年は約70年振りにデング熱が発生し、代々木公園の一部が閉鎖され

世間が騒然となりましたが、今年もデング熱の媒体である蚊の
季節になりました。

20140902k0000m040111000p_size8-83d59

デング熱はデングウイルスによる感染症で、蚊によって人へ感染しますが、

人から人へうつる事はありません。
デング熱は蚊が媒介するウイルスから感染するもので、
主に日本にはいないと言われているネッタイシマカが媒介するのですが、
同様に媒体能力のある
ヒトスジヤマカが日本では秋田県以南に生息します。
ヒトスジヤマカは「やぶ蚊」として知られている蚊なんです。

昨年感染した女性は海外渡航がなかったということですから、
国内での感染でした。
感染してから2~15日症状のない期間があった後に、38~40℃の発熱、
激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹が見られます。

重症型のデング熱の場合は、死亡することもあります。

デングウィルスを持つ蚊は、溜った水があれば発生するので、
どこでも発生する可能性があります。

ヒトスジヤマカ(やぶ蚊)の時期は5月~11月位までが多く、
特に夏の時期はヒトが軽装になるため刺されやすくなるので注意が必要ですね。

このデング熱、事前に予防するための注射所謂予防接種はあるのでしょうか?

掛かったときの特効薬はあるのでしょうか?

今のところ残念ながらないのです・・・

予防方は只々蚊に刺されないように注意するしかありません。

では蚊に刺されないようにするには!
 

・森や林またはヤブなどに行く時は、長袖・長ズボンを着用する。
・蚊は、汗の臭いに反応するので外出先では汗をしっかり拭く。
・特に、乳幼児を連れて森やヤブにはいかない。
・虫除けスプレーを使用する。
 
ka-image-424x277

昨年は虫除けスプレーの品切れが続出でしたね。

 
 

今年は蚊のシーズンになる前に、虫除けスプレーを準備して
万全で夏を迎えたいですね。

昨年のデング熱流行を契機に蚊に対する警戒を続けていくことが必要ですね。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

かたくりの花 可憐ですね~

私達の周りではほとんど見かけることはないカタクリの花。 かたくりの花はユリ科の多年草で、花が咲くま

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

ニラ・花ニラ・黄ニラって?旬はいつ?栄養や食べ方は?

春から秋にかけて、同じ株から何度も収穫できるので、年間を通して出回っています。 中国や東アジア

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~栃木県

文明の灯りを忘れ、自然の小さな生命の光を観賞しましょう! ●足利市 名草ほたるの里 25

記事を読む

ほたるを見に行こう~ 観賞スポット 関西

ホタルは豊かな自然のバロメーター、日本の季節を感じることが出来る 素敵な光のイルミネーションです。

記事を読む

ニリンソウ トリカブトと間違えたらだめよ!

ニリンソウの名前は、花茎の茎頂に花を二つつけるので「ニリンソウ(二輪草)」です。 そのまんまで

記事を読む

あじさいスポットあじさい祭り 奈良県

●長谷寺 長谷寺は四季それぞれの花が咲く花の寺として多くの人々に人気があります。 6

記事を読む

キビタキ 美しい声と姿!ナルシッス フライングキャッチャー

キビタキ【narcissus flycatcher】は 鳥綱スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科の鳥。

記事を読む

新茶 の季節。栄養丸ごと頂戴します!

新茶 の季節です。 緑茶は血糖値の抑制やコレステロール低下、肥満予防などの効果が注目さ

記事を読む

あじさい祭り 栃木県

★吉祥寺 吉祥寺は足利氏5代目頼氏が弘長年間(1261~63)に創建したお寺です。 お寺の南

記事を読む

Comment

  1. […] darkeye.biz 公園、キャンプ、バーベキュー、楽しいアウトドアはもちろん、外出には虫除けスプレーは必需品になりますね。 […]

    • aranaran より:

      コメント有難うございます。

      そうですね。どんな虫が国内に侵入してるか分からない怖さがありますものね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑