三寒四温意味?正しい使い方してる?

三寒四温の意味は冬の間の時期に、
3日間の寒い日と、4日間の暖かい日が続き、
寒暖が繰り返される現象のことを言うらしいんです。

でも現代は冬の間と言うより、春先のだんだん暖かくなっていくことを
意味して春先に使うことが定着している気がします。

249ac78b5989d82b38588ce653fd1b37

本来は中国の東北部や朝鮮半島の北部に現れる現象で、
冬の気候を表すものとして使われていました。

日本では、冬は
シベリア高気圧と、
太平洋の高気圧の影響があるため、
三寒四温がはっきり現れることなく、

春先に低気圧と高気圧が交互にやってきて、
低気圧が通ると寒くなる、高気圧が通ると暖かくなるという周期が
繰り返すことが多いので春先に三寒四温と言う言葉を
多く使うようになったみたいです。

三寒四温の正しい使い方としては
本来は三寒四温は真冬の現象なので1月、2月に使うのが一番いいと言うことだそうです。

冬の真っ只中に使うってことですね!

手紙のあいさつ文も2月に手紙の結びの言葉などに使用するといいそうですよ。

書きだしの例としては、「三寒四温の候」や「三寒四温の時節」など、

結びの言葉は、

「三寒四温の時節柄、どうかご自愛専一にてますますご活躍をお祈り申し上げます。」

「三寒四温の今日この頃、こまめに衣服を調節して、どうぞ体にお気をつけてお過ごしください。」

などどうでしょうか。

格調高くなるわね(^^)

俳句では「三寒四温」は季語で冬。

それも「晩冬」

でもこの季語は特殊であまり用いられることがないんですって。

三寒四温という言葉は冬の言葉なんだと知りましたが、
暖かくなる春先に使うのが一番しっくり来るような気がするんですが・・・


スポンサードリンク

関連記事

ビアガーデン2015 大阪

今年もビールの美味しい季節になりました。 同僚、お友達、家族、又恋人同士ビヤガーデンは如何。

記事を読む

そうだ 潮干狩り に行こう! 関西

潮干狩りの季節になりました。 潮干狩りは家族みんなで楽しめ、子どもにとっても貴重な体験になり

記事を読む

湘南ひらつか七夕まつり 織ひめパレード や 屋台

湘南ひらつか七夕まつりは関東三大七夕祭りの一つです。 約500本、中には10mを超える

記事を読む

春キャベツ キャベツの美味しい旬の時期

キャベツの祖先は「ケール」なんです。 (英)Cabbage (仏)Chou(シュークリームの名前は

記事を読む

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう? 「山の日」として設定され

記事を読む

あじさい祭り 千葉県

・昭和の森 展望台から九十九里平野や太平洋の眺望、「日本の都市公園100選」に数えられ

記事を読む

御衣黄 桜をチェック!

御衣黄(ギョイコウ)はオオシマザクラ系のサクラで、 京都の仁和寺で栽培されたのが始まりというのが有

記事を読む

あじさい祭り 群馬県

あじさいは不思議な色の変化で見る人の心を別世界へと誘い、 なんともいえない癒しを感じます。

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

あじさいスポット あじさい祭り 兵庫県

●神戸市立森林植物園 甲子園球場の約35倍を誇る神戸市立森林植物園。 神戸市

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑