ニリンソウ トリカブトと間違えたらだめよ!

ニリンソウの名前は、花茎の茎頂に花を二つつけるので「ニリンソウ(二輪草)」です。

そのまんまですね。

二つ目の花は少し遅れて咲き始めます。

キンポウゲ科イチリンソウ属の草丈20~25cmほどの小さな多年草です。

133639732199113103462_IMG_3904-900

早春に芽を出し、春の一瞬だけ地上に現れて可憐な花をつけるので「春の妖精」
スプリング・エフェメラルです。

ホントに可愛いです。

しばしば群生し、湿性のある落葉樹の疎林や半日陰になる森林の、
草地や裸地に接する部分に生育します。

茎を1本立て茎頂に細かい深い切れ込みがある葉を3枚輪生状につけ、
その中心から花茎を2本立てて径2cmほどの可憐な花を2輪つけます。



キンポウゲ科の植物は、ほぼ全てが有毒です。

ただ、ニリンソウの葉は、僅かに毒成分を含みますが火を通せば毒性はなくなり、
美味しい山菜として食べられます。

ただし、猛毒のトリカブトの仲間の葉によく似ているので大変注意が必要です。
又ニリンソウとトリカブトは、若葉が似ているだけでなく混成している場合も多く、
誤食事故が多いそうです。

トリカブトの葉 ⇓

3c9aa4c6c5c948c079df5be414da0d5e

ニリンソウの葉 ⇓

149d9a823ba9dc5ab782a0a02b186859

 

花は全く違うので分かりますが、花芽や花が咲かない若葉は採るのは
危険です。

春先にニリンソウやシドケと間違えて採取し、中毒する例が後を絶たないそうです。

花が美しいトリカブトは、キンポウゲ科トリカブト属の多年草で、
日本では約30種自生しています。

02.08.30torikabuto

トリカブトは、植物界最強の毒といわれてるほどの猛毒なので、
死に至る危険性がキノコなどより格段に高いので
初心者は、山菜採りのベテランから実地教育を受けたり、
しっかり怖さを認識する必要がありそうです。


スポンサードリンク

関連記事

沈丁花(ジンチョウゲ)の香りはお好きですか?

今年も沈丁花の香りがそこここでしてきました。 沈丁花の開花は、その姿を見るより先に匂いで分かる

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~栃木県

文明の灯りを忘れ、自然の小さな生命の光を観賞しましょう! ●足利市 名草ほたるの里 25

記事を読む

ネモフィラ 「死ぬまでに行きたい!日本の中の世界の絶景」青!

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園。 国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国

記事を読む

あじさい見どころ・あじさい祭り 東京

・飛鳥山公園 350メートルに渡る飛鳥の小径に約1,300株の紫陽花。 東京都北区王

記事を読む

諏訪湖祭湖上花火大会 と 全国新作花火競技大会 って同じなの?

この花火を間違えて一緒に思う人もいるようですが、違うんです。 どちらも長野県諏訪湖で行うのは同

記事を読む

そら豆 って栄養あるの?やっぱり塩ゆで?

ソラマメは初夏が旬の時期 名前の由来は実が空に向けて実るからなんですってね! ソラマ

記事を読む

虫除け 続々登場!着る?貼る?塗る?効果は?

虫除け商品の関心が今年は一段と高まっています。 昨年70年ぶりにデング熱が確認されたこと、アウ

記事を読む

あじさい祭り 栃木県

★吉祥寺 吉祥寺は足利氏5代目頼氏が弘長年間(1261~63)に創建したお寺です。 お寺の南

記事を読む

三寒四温意味?正しい使い方してる?

三寒四温の意味は冬の間の時期に、 3日間の寒い日と、4日間の暖かい日が続き、 寒暖が繰り返される

記事を読む

ホタル祭りに行ってホタルを見よう~埼玉県

夏の夜に幻想的なホタルの光を見に行きませんか! 各地の「ホタル祭り」があってホタルが観賞できる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑