ニリンソウ トリカブトと間違えたらだめよ!

ニリンソウの名前は、花茎の茎頂に花を二つつけるので「ニリンソウ(二輪草)」です。

そのまんまですね。

二つ目の花は少し遅れて咲き始めます。

キンポウゲ科イチリンソウ属の草丈20~25cmほどの小さな多年草です。

133639732199113103462_IMG_3904-900

早春に芽を出し、春の一瞬だけ地上に現れて可憐な花をつけるので「春の妖精」
スプリング・エフェメラルです。

ホントに可愛いです。

しばしば群生し、湿性のある落葉樹の疎林や半日陰になる森林の、
草地や裸地に接する部分に生育します。

茎を1本立て茎頂に細かい深い切れ込みがある葉を3枚輪生状につけ、
その中心から花茎を2本立てて径2cmほどの可憐な花を2輪つけます。



キンポウゲ科の植物は、ほぼ全てが有毒です。

ただ、ニリンソウの葉は、僅かに毒成分を含みますが火を通せば毒性はなくなり、
美味しい山菜として食べられます。

ただし、猛毒のトリカブトの仲間の葉によく似ているので大変注意が必要です。
又ニリンソウとトリカブトは、若葉が似ているだけでなく混成している場合も多く、
誤食事故が多いそうです。

トリカブトの葉 ⇓

3c9aa4c6c5c948c079df5be414da0d5e

ニリンソウの葉 ⇓

149d9a823ba9dc5ab782a0a02b186859

 

花は全く違うので分かりますが、花芽や花が咲かない若葉は採るのは
危険です。

春先にニリンソウやシドケと間違えて採取し、中毒する例が後を絶たないそうです。

花が美しいトリカブトは、キンポウゲ科トリカブト属の多年草で、
日本では約30種自生しています。

02.08.30torikabuto

トリカブトは、植物界最強の毒といわれてるほどの猛毒なので、
死に至る危険性がキノコなどより格段に高いので
初心者は、山菜採りのベテランから実地教育を受けたり、
しっかり怖さを認識する必要がありそうです。


スポンサードリンク

関連記事

あじさい祭り 千葉県

・昭和の森 展望台から九十九里平野や太平洋の眺望、「日本の都市公園100選」に数えられ

記事を読む

あじさいスポットあじさい祭り 奈良県

●長谷寺 長谷寺は四季それぞれの花が咲く花の寺として多くの人々に人気があります。 6

記事を読む

御衣黄 桜をチェック!

御衣黄(ギョイコウ)はオオシマザクラ系のサクラで、 京都の仁和寺で栽培されたのが始まりというのが有

記事を読む

神戸花火大会 2015・2人で行きたい穴場スポットは?

みなと神戸の夜景と海が一体化した見事な演出と 迫力の「神戸花火大会」が2015年も開催されます。

記事を読む

ほたるを見に行こう~ 観賞スポット 関西

ホタルは豊かな自然のバロメーター、日本の季節を感じることが出来る 素敵な光のイルミネーションです。

記事を読む

白木蓮とこぶし 違うの?

春になるといろいろ花が咲きだします。 桜は勿論美しいですが、真っ白な白木蓮(ハクモクレン)も目

記事を読む

あじさいスポットとあじさい祭り京都府

★舞鶴自然文化園 この時期 50種「ひと目五万本」のアジサイで埋め尽くされ 「アジサ

記事を読む

イースター2015年はいつ?イースターエッグやうさぎって?

イースターとはキリスト教の文化で、キリスト教の行事の中でも最も重要なもので 十字架に架けられたイエ

記事を読む

新茶 の季節。栄養丸ごと頂戴します!

新茶 の季節です。 緑茶は血糖値の抑制やコレステロール低下、肥満予防などの効果が注目さ

記事を読む

虫除け 続々登場!着る?貼る?塗る?効果は?

虫除け商品の関心が今年は一段と高まっています。 昨年70年ぶりにデング熱が確認されたこと、アウ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑