カツオ 旬 人気はなぜ?寿命がのびる?

初カツオは、「カツオのたたき」が人気。薬味をたっぷりかけて旬を頂きたいですね。

20111019194733943

カツオの旬は年に2度あり、春から初夏にかけ、
黒潮にのって太平洋岸を北上する鰹を「初カツオ」と呼び、
秋の水温の低下に伴い、三陸の辺りの海から関東以南へ南下してくる鰹を
「戻りカツオ」と呼びます。

img01_01

特徴はどちらも栄養豊富ですが、餌をたっぷり食べている「戻りカツオ」は
脂がのっているのに対し、「初カツオ」はさっぱりしています。

カツオは、良質のタンパク質があり、特に血合いにはビタミンB1や、
ビタミンB6、B12、ナイアシンなどのB群、鉄分などのミネラル類を多く含んでいます。

ビタミンB群は、糖質や脂質、
タンパク質をエネルギーに変えるためには欠かせない栄養素です。

又カツオのたたきなどによく使われるタマネギやニンニクには硫化アリルが含まれ、
ビタミンB1の吸収を促します。味だけでなく栄養面でもよいとりあわせです。

他にも血行をよくするEPAや脳の働きを活性化すると言われるDHAなどの
不飽和脂肪酸、血圧や血中コレステロールの低下作用で知られる
タウリンなどが含まれています。

中高年以上の女性が心配な骨粗鬆症も、
含まれっているビタミンDがカルシウムの吸収を促すので、効力は十分です。

気になる脂肪分は、秋に南下してくるいわゆる戻りガツオは
脂はたっぷりのっていますが、
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)なので
とても嬉しく心配ありません。

これら不飽和脂肪酸には、血中のコレステロールを抑え、血栓を防ぐ働きがあるからです。

江戸っ子の間では、初夏に出回る「初鰹」は粋の証とされ、
初鰹を食べると長生きできると大変珍重されました。

江戸中期の俳人・山口素堂(1642~1716)が詠んだ句に
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」という句があります。

hototogis3june12

春から夏にかけ江戸の人々が最も好んだものを、視覚の「青葉」、
聴覚の「ほととぎす」、味覚の「初鰹」とし、以来更に
「初鰹」人気を不動のものにしました。

今、栄養学的にも実証されたわけですね。

当時は非常に高価だったため、「まな板に 小判一枚 初鰹」と
宝井其角(1661~1707)が詠んだほどですが、
粋を重んじ見栄っ張りな江戸っ子にとって
「初鰹は女房子供を質に置いてでも食え」と言うくらいのものだったようです。

これはどうかと思いますが・・・(^^;)

こうした話が受け継がれ、今も「初鰹」は人気があるんですね。

最近はカツオなどに含まれるアミノ酸の一種「アンセリン」に、
疲労を軽減する効果があることがわかりました。

アンセリンは、アミノ酸が2個結合したジペプチドで、
カツオやマグロ、サケ、サメ等の運動能力が高い生物の筋肉中に
広く分布していると言われています。

そういえば魚類の中で最速、また寝ているときも泳いでいるという
疲れ知らずのタフな魚ですよね。

それも「アンセリン」によるのでしょうね。

またアンセリンには抗酸化作用が強く活性酸素を除去する、
血中の尿酸値を低下してくれる作用なども報告されています。

アンセリンは水溶性で、鰹だしでも疲労回復効果があるという報告
(味の素株式会社アミノサイエンス研究所)などもあります。

e52m_8537

昔から持て囃された「カツオ」知れば知るほど奥深さを
感じますね。


スポンサードリンク

関連記事

思いったったらBBQ、今どきのバーベキュー最新情報!

これから夏に向けて本格的バーベキューシーズンですね。 日本生産性本部発行の『レジャー白書201

記事を読む

そうだ 潮干狩り に行こう!東海

今日は東海の潮干狩り場のご案内です。 伊勢湾・三河湾 潮干狩りカレンダー(平成27年)

記事を読む

あじさいスポットあじさい祭り 奈良県

●長谷寺 長谷寺は四季それぞれの花が咲く花の寺として多くの人々に人気があります。 6

記事を読む

ふるさと納税で 佐藤錦♪

ふるさと納税は、自治体への寄附金のことです。 個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民

記事を読む

あじさい祭り 茨城県

あじさいの美しく映える季節になってきました。 茨城県のあじさいの情報です♪ ・保和苑

記事を読む

ニラ・花ニラ・黄ニラって?旬はいつ?栄養や食べ方は?

春から秋にかけて、同じ株から何度も収穫できるので、年間を通して出回っています。 中国や東アジア

記事を読む

湘南ひらつか七夕まつり 織ひめパレード や 屋台

湘南ひらつか七夕まつりは関東三大七夕祭りの一つです。 約500本、中には10mを超える

記事を読む

らっきょうの栄養とその食べ方

らっきょうの旬は5月頃から始まり、7月頃まで続きます。 最も多く作っているのは鹿児島県で次いで

記事を読む

そうだ 潮干狩り に行こう! 関東

今日は関東の潮干狩り場のご案内です(^^) 東京湾潮干狩りカレンダー 2015 ●海の公

記事を読む

ほたるを見に行こう~ 観賞スポット 関西

ホタルは豊かな自然のバロメーター、日本の季節を感じることが出来る 素敵な光のイルミネーションです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑