植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、
私たちの想像もつかないくらい大きなパワーを持っています。

その大きなパワーには空気清浄効果を持つ植物が
あるらしいのです。

植物に癒されるだけでなくそんな大きなパワーが
あるなんて有難いですね。

植物療法などが紹介されている『フィトセラピー生活12カ月』(主婦の友社)によると、
室内には有害物質の発生源が多数あるといいます。

ホルムアルデヒドに代表される揮発性物質だけが、人体に有害なわけではありません。

家具、電化製品、化粧品、合成洗剤なども有害物質を発生させています。
また、現代の建築物はたいへん高気密なため、有害物質が内部にこもってしまうことも問題です。

(『フィトセラピー生活12カ月』26ページより引用)

NASA(アメリカ航空宇宙局)は植物の空気浄化作用についての研究が進んでいて、
NASA(アメリカ航空宇宙局)によると、
植物には密閉された空間に充満したホルムアルデヒドやアンモニアなどの
有害物質を除去する作用があるというのです。

(『フィトセラピー生活12カ月』26ページより引用)
これから寒さが増して部屋を閉め切ることが多くなりますが
有難い研究結果ですね。

優秀な作用を持つ植物を部屋において
育てていきたいものです。

「日本花普及センター」の情報によると、以下のような観葉植物を選べば、
窓を閉め切っていても部屋の空気はきれいになるのだそう。

 

おすすめのエコプラント

1.アレカヤシ

アレカヤシ
2.カンノンチク
3.カマエドレア・ザイフリッツィー
4.インドゴムノキ

インドゴムノキ
5.アオワーネッキー/ドラセナ ジャネット・クレイグ
6.セイヨウキヅタ(通称 アイビー)

アイビー
7.シンノウヤシ
8.フィクス・アリイ
9.ボストンタマシダ

ボストンタマシダ
10.スパティフィラム

スパティフィラム

このほか、「幸福の木」として知られるドラセナ・マッサンゲアナや、

ドラセナ
育てやすいポトスも空気清浄効果が高いそうです。

ポトスはお手入れも簡単なので嬉しいですね。

観葉植物と共にこの冬は
ピュアに過ごしたいです。

 


スポンサードリンク

関連記事

害虫に効くハッカ油よりすごいっていうヒバ油ってどんなの?

ヒバ油って青森のヒバの木材から採れる天然の精油のこと。 青森ヒバは秋田杉、木曽檜と並んで日本三

記事を読む

シュガースクラブ 手作りで美肌を手に入れましょう!

これからの季節、半袖やサンダルなど、肌の露出が増えますが、 ガサガサのひざやかかとが気になって、素

記事を読む

ココナツオイルでアルツハイマー病の進行を抑えたメアリーのお話

アルツハイマー病は未だによく分からない進行性の 神経変性疾患です。 最終的には寝たきりになる

記事を読む

ブロッコリースプラウト どれぐらい食べると身体が喜ぶのでしょう?

今朝の朝イチでも取り上げられていたブロッコリーとブロッコリースプラウト。 ブロッコリー

記事を読む

ココナッツオイル が良いとされる訳

「ココナッツオイル」 最近よく耳にしますがどうして そんなにいいって言われるんでしょうか?

記事を読む

「バターコヒー」って?効果が凄い!ってホント?バターの脂肪は大丈夫?

「バターコヒー」って? え~・・・・って思いますね。 字のまんまコーヒーにバターを入れて

記事を読む

腹筋しても中々痩せない「ポッコリお腹」を凹ます極意は?

毎日腹筋を欠かさないのに相変わらずの「ポッコリお腹」ガッカリ・・・ そんな方多いのではないかしら。

記事を読む

シリカ(ケイ素)って?知らないと損しちゃうかも!

今シリカ(ケイ素)に注目が集まっています。 シリカって?岩石や土壌、粘土などを構成している元素

記事を読む

レンコンで粘膜強化!「ノロウイルス」「インフルエンザ」等感染症予防に!

古くから食料としても大切にされてきたレンコンですが 最近では、驚きのレンコンパワーとして NHK

記事を読む

甘酒って2種類あるの!?どっちがいいの?作れるの?

甘酒って寒い時に身体を温める飲み物としてしか捉えていませんでしたが、 実は凄い効果効能があったんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ファスティングってどうなのかな?

最近よく耳にするファスティングとは本来「絶食療養法」とか「絶食療法」と

「山の日」その魅力

8月11日は2016年スタートの祝日です。 なんの日なんでしょう

糖化を防ぐ「低GI値」の食品って?

甘いものを我慢して我慢して、 ストレスを溜めのもカラダには良くありま

糖化 「体のコゲ」の原因と予防

近年、老化を早める原因として注目されているのが、酸化と糖化です。

植物のパワーで室内の有害物質をデトックス

植物は、強い風にも、激しい日差しにも耐えて、 私たちの想像もつかない

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑